スクプレ道場は、スクールプレゼンターEXの教材 595 個を交換できるWebサイトです。(総ダウンロード数: 468748
小4算数 こぶたたぬききつねねこ

あまりのあるわり算の教材です。緑色のボタンを押して、100番目に出る動物は何かを考えます。最初から100番目は難しいので、10回目など小さい数から考えさせるとよいでしょう。緑色のボタンを押すと、途中で止めることが可能です。

Yoshitake Taneichi 556 421861
998

小4算数 あまりが大きいのはどっち?

わり算の筆算の教材です。トラとウサギのどちらがあまりが大きいかぱっと考え、計算させる教材です。ただ計算練習するよりは、楽しく取り組めます。除数が1の時はすぐ分かることや、除数が9の時はきまりがうあることなども見つけることができます。クリアキーをクリックすると、数値がランダムに変わります。http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 556 421861
881

小3算数 あまりを考える問題(ケーキ)

あまりのあるわり算の教材です。この単元の中で理解が難しい「あまりを切り上げる場合」を視覚的に分かるようにしました。箱はケーキを4つ載せた後、まとめて移動させることができます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 556 421861
838

小4算数 どの指が50番目?

あまりのあるわり算の教材です。左手の指を親指から順番に数えていった時、50番目はどの指か考えさせます。数え方のルール理解ときまりに気付かせるために、まずは10番目に取り組ませるようにしています。50番目の確認の頁もあります。

Yoshitake Taneichi 556 421861
812

小3算数 長椅子の問題

あまりのあるわり算の「あまりを切り上げる」場合の教材です。14が5人定員の長椅子に座った時の式、14÷5=2あまり4について、長椅子が2+1=3脚なのか2+4=6脚なのか、図を使うことで視覚的に理解させることができます。「あまりの切り捨て」と合わせて扱うと、あまりについての理解が深まります。

Yoshitake Taneichi 556 421861
718

小3算数 本は何冊入る?

あまりのあるわり算の「あまりの切り捨て」を教材化したものです。幅30センチの本棚に幅4センチの本が何冊入るか考えさせます。本を並べることができるように設定し、あまりを切り捨てなければならない理由が視覚的に理解できるようにしました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 556 421861
684

小3算数 あまりのあるわり算(導入)

あまりのあるわり算の導入教材です。包含除で「割り切れる」「割り切れない」を理解できるようし、「あまり」についてどう表記するか考える場面を作りました。次の頁には、適用題を設定しています。

Yoshitake Taneichi 556 421861
594

小3算数 余りの処理

余りを処理の仕方の教材です。NHK for Schoolさんすう犬ワン「あまりはいくつ」を視聴しながら使えるように作成しました。ワークシートとして用いることができます。 さんすう犬ワン「あまりはいくつ」http://www.nhk.or.jp/sansuu/wan/?das_id=D0005160057_00000 参照 https://drive.google.com/file/d/0B-u7WOIlXmv9TmhvY2pxWnZFVEk/view?usp=sharing

Yoshitake Taneichi 556 421861
522

小3算数 20番目はどんな形?

あまりのあるわり算の発展教材です。順番に提示できるカードに形が描かれています。今まで出たカードからきまりを見つけさせ、20番目のカードの形を考えさせます。1頁目は一対一対応で分かりやすいですが、2頁目は同じ形も出る順番によって区別したり、3頁目はどこで区切ればいいか考えたりするなど、難易度が上がっています。左下のオレンジ色のボタンをクリックすると、一枚ずつ提示できます。 参照https://drive.google.com/file/d/0B-u7WOIlXmv9TmhvY2pxWnZFVEk/view?usp=sharing

Yoshitake Taneichi 556 421861
483