スクプレ道場は、スクールプレゼンターEXの教材 579 個を交換できるWebサイトです。(総ダウンロード数: 436917
小2算数 九九表を広げよう

九九表を広げて、被乗数や乗数を12までの答えを考える教材です。指定したマスを赤や黒にしたり、答えを提示したりすることができます。また、ワークシート用のページも設定し、子どもたちが記入できるようにしました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
1432

小5算数 九九表を正方形で隠すと

九九表の教材です。赤いスイッチを押して3×3の正方形で隠し、その数の合計をぱっと先生が答えます。何度か繰り返すと、(真ん中の数×9)のきまりに気付く子が出てきます。平均の考えを使っていることを理解させることができます。正方形は大きくなるので、5×5や9×9の場合も発展的に扱うことができます。筑波大附属小の細水先生の実践を参考にしました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
1238

小3算数 これは何(九九表)

九九表の教材です。九九表の一部だけを拡大して提示しています。乗法のきまりから、九九表だという根拠を言わせる教材です。表はドラッグして移動させたり、星をクリックして縮小させたりすることができます。また、丸をクリックすると、周りの枠を消すことも可能です。夏坂先生(筑波大附属小)の実践をもとに、スクプレ化したものです。 参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
954

小3算数 九九表(スポットライト)

九九表の教材です。一部だけを見せるスポットライトの提示を使って、どうして九九表と考えたか引き出すことができます。子どもから「もっと大きくしたい」「動かしたい」などの思いに対応できるように、スポットライトは、移動・拡大・縮小させることができます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
884

小3算数 九九表を2マス隠すと

九九表を使ったきまりのある教材です。長方形で隠した2マスの合計を求める際に、上下の数を使うと素早く求めることができます。長方形は自由に動かしたり、半透明にしたりすることができるように設定しました。また、「4マスだったら」「6マスだったら」という発展させることもできます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
876

小5算数 九九表(4つで100)

九九表の教材です。4つ合わせて100になる所を考えさせます。色分けしていくと、20のグループがあることが分かり、25だけ残ります。これにより、九九表の合計が2025ということを理解することができます。 参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
861

小2算数 九九表のきまり

九九表のきまりの教材です。九九表を半分しか提示しないで、空白の場所がいくつなのか考えさます。「両方12だよ」だけでなく、「隠れているところにも12がもっとある」という声を引き出すことができます。九九表の対称性や同じ数が何度か出てくることを扱うことができます。空白はクリックすると提示することができます。灰色の長方形は下の方に移動させることができます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
849

小3算数 隠した九九の数字は?

九九表の復習の教材です。一部だけ見せた九九表の赤い部分の数字を考えさせます。どうしてそう思ったか根拠を尋ね、「5の段だと思ったから」「ここはかける数が6だから」などの言葉を引き出し、それを明記していきます。左上のパネルをクリックすると、半透明、黒、赤に変えることができます。問題は3問設定しています。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 540 392112
655

小3算数 九九表で算数手品(帰納的考え方)

九九表を使った教材です。以前アップした教材を帰納的に発見しやすいように修正しました。 以前の教材http://www.schoolpresenter.jp/projects/259 長方形で隠した2マスの合計を素早く求める算数手品を見せることで、「何かひみつがある」という気持ちを引き出します。また、3つの長方形を半透明にして残すことで、データをもとに考えさせることができます。なお、長方形は自由に大きさを変えたり、動かしたりすることができるように設定しました。最後の頁はワークシート用です。 参照https://drive.google.com/file/d/0B-u7WOIlXmv9Tm...

Yoshitake Taneichi 540 392112
520

小3算数 かけ算の表の一部

0や10のかけ算も含めて表にしたときの九九表の教材です。9マスだけ拡大し 隠れている部分の数について考えさせます。「同じ数ずつ増えている」というかけ算のきまりや「鏡のように同じ」という九九表のきまりなどを活用する子を引き出します。子供自身でも問題を作れるようにワークシートの頁も設定しました。 参照https://drive.google.com/file/d/0B-u7WOIlXmv9TmhvY2pxWnZFVEk/view?usp=sharing

Yoshitake Taneichi 540 392112
480